丸亀市のこと

ホーム丸亀市のこと › 歴史文化のあるまち。

歴史文化のあるまち。

丸亀市はその昔、城下町として栄えたまちです。市のシンボルである丸亀城をはじめと して、歴史文化を伝えるものが、今でもまちの中に残っています。歴史の薫りを感じるまち丸亀で、新しい生活を始めてみませんか。
「歴史・文化財」について見る

丸亀城

丸亀城

丸亀城は、1602年に生駒氏によって築城されました。扇の勾配と呼ばれる石垣は高さ日本一を誇り、その美しさから、日本の100名城に選ばれています。歴史に思いを馳せながら、城内を散策するのも良いですね。ぜひ、頂上の天守まで登ってみて下さい。

港周辺には、かつてのこんぴら湊として、金毘羅参りの出発点であった名残が残っています。江戸時代、人々は、「太助灯籠」と呼ばれる立派な灯籠を目印に、丸亀に入港し、金毘羅さんを目指しました。潮の香りを感じながら、のんびり歩いてみて下さい。

太助灯籠

港風景

港風景

港風景