移住者インタビュー

地元で働くと人とのつながりが感じられます!!

丸亀市職員 / 中川 千尋さん

大阪府からUターン



中川さんは、高校卒業まで丸亀に住んでいました。その後、大阪の専門学校へ進学し、就職活動をきっかけに、生まれ故郷の丸亀へ帰って来ました。中川さんが、なぜ丸亀に帰って来ようと思ったのか、帰って来てどんなことが良かったかなどについて、インタビューしてみました。

丸亀にUターンしたきっかけは何ですか?

学生時代、丸亀に帰省した時に、家族や地元の友人たちとの絆を改めて感じたことがきっかけです。大阪にも友人はいましたし、都会ならではの良さも、沢山味わいました。でも、地元で家族や友人と会うと、なぜか心がホッとしたんです。それで、住むならやっぱり丸亀がいいかもと思い、香川での就職活動を始めました。

丸亀での暮らしは、楽しいですか?

確かに、大阪では電車が次々来て、少し歩けばカフェや雑貨屋さんがあって・・・という魅力もありましたが、丸亀での暮らしも充実しています。自動車があれば、渋滞なしでどこにでも行けますし、飲食店も探してみると結構あります。どこに行ってもそれほど混み合っていないので、ゆったりと過ごせているような気がします。

中川さんが思う、Uターン就職の魅力とは何ですか?

私は今、実家で両親と暮らしていますが、身近なところに家族がいてくれるということが、一番の魅力だと思います。もし県外で就職していたら、一人暮らしを続けていたことになりますが、やっぱり帰宅して家族がいてくれた方が、温かい気持ちになりますね。夕食も、できるだけ家族と一緒に食べるようにしています。

もしUターンしていなかったら、1日の過ごし方は違っていたと思いますか?

きっと違っていたと思います。まず、自由に使える時間ですが、地元で家族と一緒に住んでいる方が、断然多いと思います。一人暮らしだと、何でも一人でしないといけないので・・・。家族の協力があることはとても心強いです。

これからも、ずっと丸亀に住み続けたいですか?

住み続けたいです。この先結婚して、働きながら子育てをしていくことを考えても、両親がそばにいるので安心だと思います。また、一度親元を離れたことで、家族のありがたみを感じたので、これからはずっと近くにいて、親孝行していきたいという気持ちがあります。

最後に、丸亀へのUターン就職を考えている方に、メッセージをお願いします。


私は地元丸亀で働くことで、地域の方々との繋がりや、仕事へのやりがいを感じています。今、県外で就職活動をされている方も、ぜひ地元での就職も視野に入れてみて下さい。一度県外に出たからこそ見えてくる、地元の良さがあるかもしれません。


一覧に戻る