まるがめ せとうち 島旅ノート

まるがめせとうち島旅ノート

© MARUGAME SETOUCHI SHIMATABI NOTE

島情報INFORMATION

安養寺(あんようじ)

弘法大師が開設したと伝えられる真言宗の寺院。
手島では「上の寺」と呼ばれて親しまれています。平安時代に作られた木造阿弥陀如来(もくぞうあみだにょらい)や鎌倉時代に作られた宝塔(ほうとう)は丸亀市指定文化財になっています。

宝塔は、五夜嶽(ごやがたけ)(坂出市)西麓の白色角礫凝灰岩(はくしょくかくれきぎょうかいがん)という柔らかな石でできています。香川県内の鎌倉時代の宝塔は、安養寺の石塔を含めて4基しかなく、中世石造物として大変貴重なものです。


住所 香川県丸亀市手島町1269-1
Tel 0877-29-2333
Fax
営業時間
定休日
料金 見学無料
備考 手島港から徒歩15分


同じ島の観光情報

ただいまページを準備しております。もうしばらくお待ちください。

この島について詳しく見る